内臓ダンス!?

17917808_10155117349377508_885936398168416470_o

 

フランクリンメソッドの集大成!

ついに最終レベル『内臓』のトレーニングが始まりました。

レベル3のトレーニングが日本で行われるのは、初めて。

つまりは、この内容はまだまだ日本では知られていないことばかりです。

トレーニングを受けながら、体感していることは、

内臓へアプローチすることで、姿勢が整う。

副交感神経の深いリラクゼーション状態になる。

身体の柔軟性、安定感が増す。

などなど・・・身体にも心にもいいことはいっぱいあります。

他にも、免疫力が高まる。内臓そのものの機能も良くなるなど、健康にいいことはたくさんあります。

今まで、骨や筋肉のイメージで動いてきたわけですが、

いかに表面的な身体とのお付き合いだったのか?との気づき。

また、いろいろ行うワークは、コンテンポラリーダンスや、アフリカンダンスで行っているようなことばかり。

アフリカンダンスは、まさに内臓ダンス!

今まで体感していたことの裏が取れたという感じです。

益々、アフリカンダンス、踊り広めなきゃ!

真の健康を目指すなら、内臓へのアプローチです。

2017年、今年は内臓イヤーですね。

そして、2018年は、内臓ワークショップで皆さんにも分かち合っていきたいと思います。